美味しいコーヒーに出会うためのポイント3選

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

美味しいコーヒーのポイント①

コーヒー豆の質

コーヒーの味70%がコーヒー豆の質で決まると言われています。

プロのバリスタが頑張っても美味しくないコーヒー豆を美味しく淹れるのは難しいです。

逆に美味しいコーヒー豆なら、ある程度適当でも美味しく飲めます。

美味しいコーヒーのポイント②

鮮度

コーヒー豆も食品なので、時間が経つと劣化していきます。

焙煎から40日で香りや味は半分以下になると言われています。

コーヒー豆の種類や焙煎度によっても変わりますが、

焙煎後2~3日後ぐらいに香りがピークに達し、その後だんだんと劣化していきます。

せっかく質のよいコーヒー豆を購入しても、焙煎から時間が経っていると

そのコーヒーの最高の状態で飲むことが難しくなります。

焙煎日がわかるコーヒー豆なら良いですね。

美味しいコーヒーのポイント③

好み

酸味が苦手なら少し深煎りに

にがみが苦手なら少し浅煎りに

あなたの好みに合わせてくれるコーヒー屋さんならうれしいですね。

この「酸味」と「にがみ」は鮮度の良い高品質なコーヒーで解決できる場合もあります。

酸味が苦手と言っている方は、

酸化した酸味が苦手な方が多い。

鮮度が良ければ嫌な酸味は減ります。

にがみが苦手と言われる方は

低品質なコーヒーによる雑味を苦みと感じている方が多い。

質の高いコーヒーは雑味が少ないので後味が良いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あなたのコーヒーライフを少しでも豊かに

コメント

コメントする

目次