【ワンランク上の】おうちカフェを楽しむためのおすすめアイテム

当ページのリンクには広告が含まれています。
おうちカフェのアイテム

コーヒーは好きですか?

美味しいコーヒーをおうちでも飲みたくないですか?

今回はワンランク上になるコーヒーのおすすめアイテムを紹介します。

おうちでも美味しいコーヒーでリラックスしたい方

コーヒーのレベルを上げたい方

ワンランク上の道具を使うことで、もっと楽しい「おうちカフェ」を楽しむことができます。

実際に使用したおすすめの道具を紹介します。

よろしければ参考にして、より豊かなおうちカフェをお楽しみください。

目次

おうちカフェを楽しむおすすめアイテム(ハンドドリップ編)

美味しいコーヒーを淹れるためには

①高品質で新鮮なコーヒー豆を使う

②コーヒー豆の挽き方

③お湯の温度

④コーヒー豆とお湯の重さ

⑤お湯の注ぎ方

5つのポイントがあります。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

おうちカフェおすすめのコーヒー豆

高品質で鮮度の良いコーヒー豆を用意しましょう。

当店のオンラインショップはこちらからどうぞ。

オンラインで買える、おすすめのコーヒー豆の記事も紹介します。

おうちカフェおすすめの手動ミル(グラインダー)

ワンランク上のおうちカフェでたいせつなアイテムは

上質なコーヒー豆とミル(グラインダー)です。

1つだけこだわるならミルがおすすめです。

コーヒー豆をより均一に挽くことで、同じコーヒー豆でも味が変わってきます。

COMANDANTE(コマンダンテ)

現時点で手動ミルの頂点です。

価格は4~5万円ぐらいしますが、これで頂点を極めることができます。

TIMEMORE(タイムモア)

正直最終的にはコマンダンテに辿り着つかもしれませんが、いきなり4万円もだすのは気が引けます。

そこで私も愛用しているのがタイムモアのミルです。

一人分のコーヒー豆なら30秒もかかりません。

挽き目も均一で、あまり力もいらずに挽けます。

C2とC3がありますが

C3の方がよりクリアなコーヒーが淹れられます。

私も普段家ではC3を使用しています。

おうちカフェおすすめの電動ミル(グラインダー)

Wilfa Svart Aroma (ウィルファ スヴァート アロマ)

ノルウェーの家電メーカーwilfa(ウィルファ)の上位機種です。

ブレードの回転がゆっくり回る為コーヒー豆に摩擦熱が加わりにくく、風味が飛ぶのを抑えています。

一番重要な粒度を比較的揃えて挽くことができるのが魅力です。

カリタ ナイスカットG

業務用をぎゅっと小さくしたようなミル。

小さいお店でも使われるくらい性能が良いです。

おうちカフェおすすめのドリッパー

ハリオ V60透過ドリッパー02クリア

02は1~4人前淹れることができます。

私は2~3人前淹れるのでこちらを使用しています。

円すい型で抽出のコントロールがしやすく、

淹れ方しだいでスッキリしたコーヒーや、コクのあるコーヒーにできます。

ORIGAMI

おしゃれです。

おしゃれな器具はテンションあがりますよね。

V60と同じ円すいのペーパーフィルターやカリタのフィルターも使用できます。

ハリオ 浸漬式ドリッパー スイッチ

コーヒー粉をお湯に浸漬(しんし)してから抽出するドリッパー。

スイッチを押してドリップするのでどなたにでも均一な抽出が可能です。

ドリッパーの底をふさぐことで、コーヒーをお湯につけ、

そして一定時間で底のフタを開いて、サーバーに落とします。

底のフタを開けたままにすると、普通のドリッパーとしても使用可能。

おもしろいのは透過式と浸漬式のハイブリット抽出をするレシピもあります。

おうちカフェおすすめのコーヒーサーバー

曙産業 割れない コーヒーサーバー 750ml

割れないって素敵ですよね。

本体と取っ手が一体型で汚れがたまりません。

ボダム カフェティエラ フレンチプレス

デンマーク発祥のキッチンメーカーです。

フレンチプレスでは一番有名でおしゃれ、どのキッチンにも合いそうですね。

フレンチプレスの容器をドリップのサーバーにもできます。

ハンドドリップもフレンチプレスにも使えて一石二鳥ですよね。

しかもフレンチプレスのサーバーは広口なので洗いやすく衛生的に使えます。

おうちカフェおすすめのドリッパーセット

kinto コーヒーカラフェセット 4cups ステンレス

ハンドドリップで淹れたコーヒーをゆったりと味わうために生まれてきたSLOW COFFEE STYLE。

ゆるやかなフォルムや落ち着いた色合い、あたたかみのある手触りが心をほぐします。

紙のフィルターが不要です。

紙フィルターを通さないことでコーヒーオイルも味わえ、コクのあるコーヒーになります。

もちろん紙フィルターをセットしても使えます。

見た目もおしゃれで豊かな気持ちでおうちカフェが楽しめます。

おうちカフェおすすめのスケール

豆の量とお湯の量は正確に量る必要があります。

0.1g単位で量ることができるものを選びましょう。

タイマーも必要ですが、なければスマホのタイマーでも大丈夫です。

ニトリ コーヒースケール

0.1gずつ量ることができ、タイマーもついています。

ラバーカバーもあり耐熱性も問題ありません。

ボタンを押す場所が4か所に分かれているので押しやすいです。

他社メーカーのスケールより安いのも魅力。

単四電池が3つ必要。

HARIO(ハリオ) V60メタルドリップスケール

こちらもコーヒーのためのスケールです。

ボタンの反応なども良くおすすめ。

メタルがかっこいい。

おうちカフェおすすめの電気ケトル

1℃ずつ温度が調整できるものがおすすめです。

注ぎ口は細い方が調整がききます。

保温はあまり使わないので気にしなくても大丈夫です。

温度調整式 ドリップ電気ケトル(HB3166_BK) ニトリ

1℃単位で調整でき、同じ性能の電気ケトルよりリーズナブルです。

お湯もすぐに沸きます。

私はおうちでは大体3人前ぐらいコーヒーを淹れることが多く、

こちらの電気ケトルは800ml容量があるので1度で沸かせて便利です。

半年使用していますが今のところ問題ないです。

ドリップケトル

電気ケトルが無くても、お湯を沸かしてドリップケトルに移し替えでOKです。

ハリオ ミニ ドリップ ケトル・粕谷モデル

軽くて持ちやすく、お湯のコントロールもしやすいです。

やかんでお湯を沸かして移し替えれば、だいたい93℃ぐらいなので適温になります。

珈琲考具 ドリップポットITTEKI

2~3人前淹れる場合は700mlまではいるケトルをどうぞ。

こちらは極細の注ぎ口で1滴ずつ注げます。

おうちカフェおすすめのフィルター

V60ペーパーフィルター02 W ホワイト 1~4杯用 100枚入り

未晒しと白の2つの選択肢がありますが、ここでは白を選択します。

白い方が紙のにおいなどコーヒーに与える影響が少ないからです。

おうちカフェおすすめのアイテム【まとめ】

ワンランク上のおうちカフェを楽しむためのアイテムを紹介しました。

少し道具にこだわるといつものコーヒーがより美味しくなります。

ワンランク上のおうちカフェを楽しむために道具にもこだわってみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あなたのコーヒーライフを少しでも豊かに

コメント

コメントする

目次