コスタリカ セントタラス SHB ガンボア農園

当ページのリンクには広告が含まれています。
ganboa
目次

コスタリカ

「コスタリカ(Costa Rica)」とはスペイン語で「富める海岸」という意味です。

国土の北側はニカラグア,南側はパナマと接しています。

約51,000㎢の国土は,四国と九州を合わせた面積と同じぐらいの広さです。

コスタリカは中央アメリカにある美しい国で、コーヒーの生産に適した高地が多くあります。

コスタリカのコーヒーは、環境に優しい方法で栽培され、高品質で高価なものとして世界的に評価されています。

セントタラスはコスタリカのコーヒー産地のひとつで、タラス地区という山間部にあります。

セントタラスのコーヒーは、標高1200m以上で生産されたものが

最高ランクのSHB(ストリクトリー・ハード・ビーン)として認定されます。

SHBは、豆の硬さや大きさ、形などが厳しく規定されており、品質が高いことが保証されています。

ガンボア農園

ガンボア農園は、セントタラスの中でも有名な農園のひとつで、グティエレスファミリーが所有しています。

ガンボア農園では、カトゥーラ種やカトゥアイ種という品種のコーヒーを水洗式で精製しています。

ガンボア農園のコーヒーは、Q認証という国際的なコーヒーの品質評価を受けており、

柑橘系の香りと甘味、クリーンでバランスの良い味わいが特徴です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あなたのコーヒーライフを少しでも豊かに

コメント

コメントする

目次