コーヒー発祥の地、エチオピアコーヒーの特徴は?イルガチェフェとは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
エチオピアコーヒーの特徴
この記事のポイント

エチオピアコーヒーの歴史

エチオピアコーヒーの特徴

エチオピアコーヒーおすすめの飲み方

目次

エチオピアコーヒーの歴史

エチオピアについて

エチオピアとは
  • 正式には「エチオピア連邦民主共和国」
  • 面積は109.7万平方㎞(日本の約3倍)
  • 人口は1億1787千万人(2021年)
  • コーヒー生産量 世界5位 585千トン (2020年)
  • コーヒー輸出量 世界9位 230千トン (2020年)

所説ありますがコーヒー発祥の地と言われるエチオピアはアフリカの東部の内陸に位置しています。

9世紀にエチオピアの羊飼いの「カルディ」がヤギが木の実を食べて元気になって踊り回ったのを発見したことが

コーヒーの始まりと言われています。

あの有名なカルディコーヒーファームの由来はここからですね。

ちなみに日本は794年鳴くよウグイス平安京の平安時代前期の頃です。

そしてコーヒーはエチオピアから15世紀にアラビア半島に、その後ヨーロッパに伝わります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あなたのコーヒーライフを少しでも豊かに

コメント

コメントする

目次